『日本脳炎ワクチン』について
〜定期接種の機会を逃した方への措置〜

平成7年4月2日〜平成19年4月1日
までの間に生まれた方で、
日本脳炎の定期接種を受けていない方、
あるいは接種回数が不足している方は、
20歳未満までの間に、
不足分を
定期接種として
受けることができるようになりました。

日本脳炎の標準的な接種スケジュールは
 *1期接種(計3回)
  3歳時に2回
  (6〜28日の間隔をおく)
  その後おおむね1年の間隔をおいて
  (4歳時に)1回
 
 *2期接種(1回)
  9歳時に1回

従来の定期接種対象者はもちろん、
今回対象となった方はぜひこの機会に
予防接種をすすめましょう。





▲戻る